【2022-23】UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16決定!組み合わせ抽選会のルールや放送について徹底解説!

【2022-23】UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16決定!組み合わせ抽選会のルールや放送について徹底解説!のアイキャッチ画像

2022/11/7:追記

ラウンド16組み合わせ抽選会の結果を記事内に追記しました。

2022-23UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ全日程が終了し、決勝トーナメント進出16クラブが決定しました!

そして、来年2〜3月に行われるラウンド16の組み合わせ抽選会が、11月7日(月)日本時間20時にスイス・ニヨンのUEFA本部で行われます。

そこで今回は、CLグループステージの結果ラウンド16組み合わせ抽選会のルール・放送についてまとめていきます。

CLグループステージ最終結果

まずはグループステージの結果をおさらいしておきましょう。各グループの順位表は以下のようになりました。

グループステージの1位・2位クラブはCL決勝トーナメントへ進出。3位クラブはUEFAヨーロッパリーグ(EL)の決勝トーナメントプレーオフに回ることになります。

グループA

順位 クラブ 試合 +/- Pts
1
ナポリ
6501+1415
2
リバプール
6501+1115
3
アヤックス
6204-56
4
レンジャーズ
6006-200

グループB

順位 クラブ 試合 +/- Pts
1
ポルト
6402+512
2
クラブ・ブルッヘ
6321+311
3
レヴァークーゼン
6123-45
4
アトレティコ
6123-45

グループC

順位 クラブ 試合 +/- Pts
1
バイエルン
6600+1618
2
インテル
6312+310
3
バルセロナ
621307
4
ヴィクトリア・プルゼニ
6006-190

グループD

順位 クラブ 試合 +/- Pts
1
トッテナム
6321+211
2
フランクフルト
6312-110
3
スポルティングCP
6213-17
4
マルセイユ
620406

グループE

順位 クラブ 試合 +/- Pts
1
チェルシー
6411+613
2
ACミラン
6312+510
3
ザルツブルク
6132-46
4
ディナモ・ザグレブ
6114-74

グループF

順位 クラブ 試合 +/- Pts
1
レアル・マドリー
6411+913
2
ライプツィヒ
6402+412
3
シャフタール・ドネツク
6132-26
4
セルティック
6024-112

グループG

順位 クラブ 試合 +/- Pts
1
マンチェスター・C
6420+1214
2
ドルトムント
6231+59
3
セビージャ
6123-65
4
コペンハーゲン
6033-113

グループH

順位 クラブ 試合 +/- Pts
1
ベンフィカ
6420+914
2
PSG
6420+914
3
ユベントス
6105-43
4
マッカビ・ハイファ
6105-143

CLラウンド16進出チーム

以上の結果から、ベスト16に入ったクラブは以下のようになっています。

  • 首位通過
    • ナポリ
    • ポルト
    • バイエルン
    • トッテナム
    • チェルシー
    • レアル・マドリー
    • マンチェスター・シティ
    • ベンフィカ
  • 2位通過
    • リヴァプール
    • クラブ・ブルッヘ
    • インテル
    • フランクフルト
    • ACミラン
    • ライプツィヒ
    • ドルトムント
    • PSG

また、グループステージ3位となり、ヨーロッパリーグの決勝ラウンドプレーオフに進出するクラブは以下の通り。

  • EL決勝ラウンドプレーオフ進出クラブ
    • アヤックス
    • レヴァークーゼン
    • バルセロナ
    • スポルティングCP
    • ザルツブルク
    • シャフタール・ドネツク
    • セビージャ
    • ユベントス

ちなみにELのプレーオフの方は、このCL3位組とEL2位通過組が対戦することになります。

ELではユナイテッドやローマも2位だったので、プレーオフから強豪同士の対戦になる可能性も十分あります。

グループステージを振り返って

今年のグループステージはなんといっても、バルセロナやユベントス、アトレティコといった決勝トーナメント常連の強豪がグループステージ敗退という波乱が起きました。バルセロナはレヴァンドフスキが加入したものの2シーズン連続の敗退と、やはりまだ復活への道は長いのかもしれません。

バルサだけでなくスペイン勢はアトレティコとセビージャも敗退し、突破できたのはレアルのみ。現行フォーマットでリーガのクラブが1クラブしか残らなかったのは初とのことです。

一方、注目のプレミア勢は、今季も全4クラブが決勝トーナメントを進出を決めており、今季も優勝争いの中心になりそう。さらにブンデス勢もレヴァークーゼンは敗退したものの4クラブが決勝ラウンドに駒を進めています。

個人的にはセリエAでも好調で、リヴァプールを押さえて1位突破したナポリがどこまで進めるか期待しています!

CL決勝トーナメント全日程

そしてグループステージの次は、いよいよ負けたら終わりの決勝トーナメントが始まります!

ラウンド16以降の組み合わせ抽選会と試合日程は次の通り。

  • ラウンド16
    • 組み合わせ抽選会:11/7
    • 1stレグ:2/14-15、21-22
    • 2ndレグ:3/7-8、14-15
  • 準々決勝
    • 組み合わせ抽選会:3/17
    • 1stレグ:4/11-12
    • 2ndレグ:4/18-19
  • 準決勝
    • 1stレグ:5/9-10
    • 2ndレグ:5/16-17
  • 決勝:6/10

今季はワールドカップで中断期間があるので早めにグループステージ終了しましたが、ラウンド16以降はいつも通り2月から再開されます。

CLラウンド16組み合わせ抽選会について解説

そして、気になる注目のCLラウンド16組み合わせ抽選会ですが、2021年11月7日(月)日本時間20時に行われます!

同日21時からはUEFAヨーロッパリーグ(EL)プレーオフ、22時からUEFAカンファレンスリーグ(ECL)プレーオフの組み合わせ抽選会も開催されます。

ここで抽選会の仕組みについておさらいしておきましょう。CLラウンド16の組み合わせ抽選は次のようなルールで決定されます。

抽選のルール

グループ首位クラブが2ndレグをホームで開催

CLラウンド16では、各グループを突破した1位クラブと2位クラブが対戦するように抽選が行われます。

そして、1位のクラブがシードとして2ndレグをホームで開催し、1stレグは2位クラブのホームゲームとなります。

つまり、2位通過のクラブは2月に、首位通過のクラブは3月にホームで試合を行うという訳です。

もし今シーズン現地観戦に行かれる予定があれば、観戦旅行の計画を立てる際に2月か3月かでどちらにホームで試合が行われるのか意識しておくことが大切です。

例えばPSGの試合を見たいなら2月にパリに行くことになりますし、3月ならイギリスのロンドンやマンチェスターで3試合見ることも可能です。

同一国&同一グループの対戦はなし

次に、カントリープロテクションというルールにより、ラウンド16では同じ国のリーグに所属するクラブとは対戦しません。また、グループステージで同居したクラブとも対戦しないように抽選が行われます。

これらのルールにより、ある程度は対戦相手は絞られてきます。

例えば2位通過でノーシードのリヴァプールの場合、同じプレミア勢のシティやチェルシー、スパーズ、さらにグループステージで対戦したナポリとは当たらないため、「レアル・マドリー、バイエルン、ポルト、ベンフィカ」のいずれかと対戦することが既に確定しているわけです。

ちなみに、準々決勝以降の対戦カードはラウンド16終了後に再度ドローが行われ、ここからはシード等も一切なくなるため同国対決も起こりえます。

今年ビッグカードが生まれる可能性は?

毎年ラウンド16でもビッグクラブ同士の対戦が実現しますが今年も例外ではありません。

今年もパリ・サンジェルマンやリヴァプール、インテル、ミランといった強豪が2位通過となったことで、ビッグカードが生まれる可能性も十分あるでしょう。例えばバイエルンvsリヴァプール、レアル・マドリーvsPSGといった対決がラウンド16で見られるかもしれません!

組み合わせ抽選会の中継放送は?WOWOW公式YouTubeチャンネル、UEFA.tvで無料ライブ配信!

ラウンド16組み合わせ抽選会の様子は、今季もCLを独占生中継しているWOWOWの公式YouTubeチャンネルライブ配信が決定しました!

11/7(月)19:50〜配信開始予定で日本時間でも見やすい時間帯ですね。

YouTubeなのでWOWOWに加入していなくても誰でも視聴できます。

また、いつも通りUEFA公式動画配信サービス「UEFA.tv」でも、既に無料ライブ配信予定が追加されています。 

WOWOWの方ではCLしか配信されませんが、こちらならその後のELやECLの抽選会も配信されます。

UEFA.tvの視聴方法については以下の記事をご覧ください。

(2022/11/7:追記)ラウンド16組み合わせ決定!組み合わせ抽選会の結果

CLラウンド16対戦カード

11/7(月)に行われた組み合わせ抽選会の結果、ラウンド16の対戦カードは以下のように決定しました。

  • ライプツィヒ×マンチェスター・シティ
  • クラブ・ブルッヘ×ベンフィカ
  • リヴァプール×レアル・マドリー
  • ACミラン×トッテナム
  • フランクフルト×ナポリ
  • ドルトムント×チェルシー
  • インテル×ポルト
  • PSG×バイエルン

昨季ファイナルの再現カードとなるリヴァプール対レアルや、パリ・サンジェルマン対バイエルンといった超ビッグマッチがラウンド16でいきなり実現しました。

今年はW杯で中断期間を挟むのでいつもよりさらに時間が空きますが、もうすでに試合が待ちきれませんね。

チャンピオンズリーグのチケットを公式サイトで買うには? 

f:id:ktakumi11:20190407110226j:plain

最後に、UEFAチャンピオンズリーグのチケットを買う方法について。

現在は日本の水際対策が大幅に緩和されて徐々に海外旅行にも行けるようになってきたので、ヨーロッパでの現地観戦を計画している方もいるのではないでしょうか。

最近だと問い合わせはW杯関連の質問がほとんどですが、CLやプレミアリーグのチケット販売について質問を頂くことも多くなってきており、コロナ前ほどではないものの徐々に需要が増えてることを感じています。ほとんどのクラブはコロナ以前とチケット販売は大きく変わっていないので、ブログで紹介している従来の方法を参考に公式サイトからCLのチケットは買うことができます。

「今シーズンこそCL現地観戦してみたい!」という方は、チャンピオンズリーグのチケットの買い方についてまとめたこちらの記事を参考にしてみてください。

UEFAチャンピオンズリーグのチケットを買う方法はこちら↓

ラウンド16のチケットは組み合わせが決まるとすぐ発売開始する場合もあるので早めに公式サイトを調べておく必要があります。クラブによっては抽選会前までにメンバーシップに加入していないと優先購入できない場合もあるので注意してください。

ちなみにラウンド16に関してだと、僕は2019-20シーズンも予定していた7試合全て(コロナで一部中止になったため、実際に観戦できた試合は3試合)のチケットを購入できました。

当時のCLラウンド16全試合のチケット情報は以下の記事にまとめているので参考にしてみてください。

ファントークンを使ってCLのチケットを手に入れられる!?

UEFAは昨季からSocios.comというサッカークラブのファントークンを発行しているプラットフォームと提携しており、ファントークンホルダー向けの報酬としてなんとCLのチケットが手に入れるかもしれません。

上の画像のように今季もグループステージのほとんどの試合のチケットがファン報酬の対象になっていました。

これも争奪戦はかなり激しいですが、リヴァプールやドルトムントなど観光客では簡単にチケットを買えないようなクラブの試合も手に入れられるチャンスがあります。

ファントークンでのチケット入手方法について気になる方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。

まとめ

f:id:ktakumi11:20200710001644j:plain

今回は2022-23シーズンのCLラウンド16組み合わせ抽選会についてまとめてみました。

バルセロナやユベントス、アトレティコが敗退するという波乱も起きた今季のグループステージ。全4クラブが突破したプレミア勢が今季も躍進しそうな予感がします。好調ナポリやミラン、インテルのセリエ勢にも期待です!

では改めて今季のCLラウンド16対戦カードを確認しておきましょう。

  • ライプツィヒ×マンチェスター・シティ
  • クラブ・ブルッヘ×ベンフィカ
  • リヴァプール×レアル・マドリー
  • ACミラン×トッテナム
  • フランクフルト×ナポリ
  • ドルトムント×チェルシー
  • インテル×ポルト
  • PSG×バイエルン

今季も非常に楽しみな対戦カードが実現しました!2月や3月にヨーロッパ旅行に行かれる予定のある方は、早めにクラブ公式サイトをチェックしてチケット販売について調べてみてください。

テレビ観戦中心の方もCLは中断期間に入るのでWOWOWは一旦お休みし、決勝トーナメントが始まる2月になったらWOWOWに加入しましょう!