【2022年最新版】マンチェスター・シティのチケットを定価で買うコツ

【2022年最新版】マンチェスター・シティのチケットを定価で買うコツのアイキャッチ画像

取りやすさ:★★★★☆
メンバーシップの必要性:基本的に不要
チケット再販売:なし

名将ペップ・グアルディオラのもと、史上最高の勝ち点100という圧倒的大差で優勝した17-18シーズンに続きプレミアリーグ2連覇を達成したビッグ6の一角、マンチェスター・シティのチケットを買う方法を紹介したいと思います。

ユナイテッドと同じマンチェスターをホームタウンにもつライバルチームですが、オイルマネーによって近年成長しているクラブなので、プレミアの他のクラブと比べるとサポーターの数はまだまだ少なめ。

そのためチケットは比較的取りやすく、初めて海外サッカーを観戦する方にもとてもおすすめです!

※海外サッカーチケット情報については、正確な情報を載せるように心掛けていますが、シーズンによって購入方法は変更されることがありますので、各クラブの公式HPの最新情報をご確認下さい。

チケットの買い方

2022/7/6:追記

2022-23シーズンのプレミアリーグホームゲームの販売概要が発表されました!

初回発売時点では、開幕3試合(ボーンマス戦、パレス戦、N・フォレスト戦)は1メンバー当たり3枚まで購入可能、他の16試合は1人1枚までの枚数制限があります。

ただし、ユナイテッド戦とリヴァプール戦は21/22シーズンに5試合以上の観戦経験が必要と以前よりかなり条件は厳しめ。リーズ戦は過去1試合でも観戦経験があれば大丈夫です。

逆にホーム最終戦のチェルシー戦や、アーセナル戦、スパーズ戦はメンバーシップ(£35)に加入するだけで購入できます。これらの試合は以前は一般販売でも買えることも多かったので、一般に回ってくる可能性もあるかもしれません。

2022/8/28:追記

開幕後のホームゲーム2試合はチケットが余っていてもメンバー限定のままで一般販売は行われませんでした。

今季は他のプレミアのクラブのように、チケットを買うにはメンバーシップ加入が前提となるかもしれないのでご注意ください。

2021年以前の追記を開くを閉じる
2019/6/29:追記

シティ公式HPより、19-20シーズンのプレミアリーグホームゲーム全日程のチケット発売日が発表されました。

 

有料メンバー向け販売は7月2日(火)17時(日本時間)から、一般販売は7月22日(月)17時(日本時間)に全日程販売されます。

ただし、「vsユナイテッド、vsリバプール、vsエバートン」の3試合のチケットに関しては、過去にエティハド観戦経験のあるアカウントのみ購入可能になるよう。

詳細→【公式】All home Premier League matches to go on sale – Manchester City FC

公式ホームページへアクセス

まず、マンチェスター・シティ公式HPのチケット一覧ページへアクセス。(公式HPから“Ticket&Hospitality”を選択しても辿り着けます)

f:id:ktakumi11:20180808235752p:plain

アカウントを作る

ページ右上部の“SIGN IN”(ログイン)から、“Register Now”(登録)をクリックして購入の際に必要なアカウントを作りましょう。アカウント自体は無料で登録できます。

作成したアカウントでログイン後、チケット購入ページに進むことができます。

座席を選ぶ

チケット一覧から観戦したい試合を選び、“Buy Ticket”のボタンをクリックして下の画像のような座席選択ページに移ります。

ブロックを選んだら、その中から空いている座席を選択しましょう。

ホームページが新しくなって、実際に座った座席からピッチが見える3Dのイメージもチェックできるようになってました!

f:id:ktakumi11:20180809000334p:plain

座席を選択

シートマップから好きなエリアを選んだら、細かい座席位置を選択します。

エティハドスタジアムはメインスタンドの一階席でも比較的入手しやすく、他の席の料金と同じかほぼ変わらないので個人的にはロングサイド一階席での観戦がおすすめです。

f:id:ktakumi11:20200128143002j:plain

配送方法を選択・支払い情報を入力したら購入完了!

座席を選択したら、まずは配送方法や観戦者を選択する画面に移ります。

f:id:ktakumi11:20200128143107j:plain

配送方法については、購入した時期から試合までの期間によって選択できる項目が異なります。

f:id:ktakumi11:20180809001210p:plain

試合までの日数が短い場合は先ほどの画像のように「PRINT@HOME(Eチケットを自宅で印刷)」、日数が空いている場合は上の画像のように「POST(郵送)」が自動的に割り振られることが多いです。

選択できる場合は「PRINT@HOME(Eチケットを印刷)」がおすすめですが、購入後すぐではなく試合の数週間前にならないとEチケットがメールで送られてこないようなので注意してください。

また、「郵送しか選択できず日本から出発する日までに受け取れないときはどうすれば良いですか?」という質問がよくあります。郵送で受け取れなかった場合でも、現地のチケットオフィスで本人確認用にパスポートと購入メールの控えを提示すればその場で発券してくれるので安心してください。

クレジットカード情報を入力して購入完了

アカウントにログインして次のページに進むと、次の画像ような支払い情報選択の画面が表示されます。

f:id:ktakumi11:20200128143827j:plain

おそらく初めてチケットを購入される場合は、「Add(追加)」をクリックしてクレジットカード番号を入力することになります。

僕のようにアカウントにクレジットカードが登録されていれば、そのカードを選択するだけで良いです。

無事に決済が完了すれば、チケット購入完了です!

クレカ決済できない!? 

 

海外サイトではクレジットカードでの支払い時に決済エラーとなる場合がよくあります。クレカ決済がうまくいかない場合は、対策方法をこちらの記事にまとめているので一度読んでみてください。

ビッグマッチのチケットを買うコツ

f:id:ktakumi11:20190407105939j:plain

ではここかはら、対ビッグ6との対戦やチャンピオンズリーグなどのビッグマッチのチケットを買うためのコツについて紹介します。

一般販売でも購入可能!

マンチェスターシティのチケットは、リーグ戦ならビッグ6である「アーセナル・チェルシー・スパーズ」相手の対戦カードでも一般販売で購入できます。

また、チャンピオンズリーグもグループステージまでなら一般で買える場合が多いです。

f:id:ktakumi11:20180122013747p:plain

上のチケット一覧のように、CLのバーゼル戦やビッグ6のチェルシー戦のチケットでもチケットが残っており、ビッグマッチも一般販売で買うことができるということが分かります。

また、マンチェスター・シティも他のプレミアリーグのクラブと同じようにシーズンチケットホルダーが観戦できない場合にクラブに返却する“Ticket Exchange”システムを採用しています。

f:id:ktakumi11:20190210231630p:plain

チケットが少なくなって“Sold out”になったとしても何度か復活することがあるので、諦めずにサイトをチェックしましょう。

ずっと完売状態だった2/10の「マンチェスター・シティ対チェルシー」のチケットが一部復活しています。
すぐに完売してしまうと思うので購入希望だった方はお早めに→
https://t.co/S8Iv2oMfNu pic.twitter.com/ZTfjcr6ENE

— FootyTix – 海外サッカーチケット攻略ブログ (@FootyTix_by_GM) 2019年1月9日

“More info”を押すとページ上部(自動でページ移動しないので、手動でスクロールして下さい)にチケット販売情報が掲示されます。

一般販売開始日を確認して販売と同時にアクセスすれば、良席を買えるチャンスも高くなるので前もって調べておきましょう。

実際に僕は15-16シーズンCLのGS第一試合ユベントス戦を観戦しましたが、一般販売でメインスタンド一階中央6列目の席を購入できました。

f:id:ktakumi11:20180122015426j:plain
2018/8/8:追記 

 

f:id:ktakumi11:20180809001631p:plain

来年2月に行われる「アーセナル戦」、「チェルシー戦」もシーズン開幕前にも関わらず既に一般販売が行われていました。

 

現時点で、18-19シーズンのホームゲームのチケット購入にメンバーシップが必要なのは、「リバプール戦」と「マンチェスター・ユナイテッド戦」のみです。

シティは昨シーズン、リバプールに対してCLでもリーグ戦でも苦渋を味わったので、サポーターも雪辱に燃えているのでしょう。

チケットの売れ行きを調べていると、こういうその試合に対するサポーターの注目度やクラブの思惑も知ることができるので、それだけでも結構面白いです!

f:id:ktakumi11:20180809002239p:plain

2018/12/20:追記 

 

かなり前から販売されているので現在は完売してしまっていますが、エティハドでの観戦経験という条件付きでリバプール戦のチケットも一般販売に回ってきていました。

マンチェスターダービーとリバプール戦だけは例外

一方で、一般会員ではチケットを買う権利のない試合もあります。

f:id:ktakumi11:20180122015837p:plain

上の画像(2017年時)のようにやはりマンチェスターダービーだけは、一般販売では買うことができません。

さらに有料のCityzens Matchdayメンバーシップ登録だけでなく16-17シーズン以前の観戦経験が必要です。15-16シーズンにシティがCL4強に進出した際の、マドリー戦のチケット購入でも同様の条件でした。

メンバーシップは35£で購入可能ですがエティハドスタジアムでの観戦経験が必要なので、初めて観戦しに行く方は別の試合の観戦を計画しましょう。

ちなみに2019-20シーズンに関しては、マンチェスターダービーだけでなくリバプール戦も過去3試合以上の観戦経験が必要になっており、年々条件は厳しくなっているようです。

また、チャンピオンズリーグも決勝ラウンドに突入すると、対戦相手によっては過去の観戦経験や有料メンバーシップが必要になる場合もあります。

チケットのキャンセル・返金について

最後に都合が合わなくなった場合やイギリス旅行に行けるか未定な場合に気になるキャンセル対応について。

シティのチケットは全てのホームゲームにおいて原則試合7日前までなら返金対応してもらえます。個人的な都合でも返金してくれる場合がほとんどなので、キャンセルする場合は必ずカスタマーサービスに問い合わせるようにしましょう。

問い合わせ先にメール(mancity@mancity.com)または電話で連絡するか、カスタマーサービス公式ツイッター「Supporter Services (@ManCityHelp)」にメッセージを送ってください。

公式ツイッターについてはレスポンスも早いので、

  • Eチケットが送られてこない
  • いつ頃チケットが郵送されるのか?
  • アカウントに観戦経験が有効化されず制限付き販売のチケットが買えない

などチケットに関するトラブルがあれば気軽に問い合わせてみてください。

観戦プチ情報

試合の1時間半前頃にシティの選手たちがバスでやってくるので、メインスタンド側の関係者入場口前で待っていると選手を間近で観ることができます。左隅に微妙にアグエロが写ってます(笑)

f:id:ktakumi11:20180122025352j:plain

プレミアのチームは試合後に選手がスタジアムの外でサインしてくれるところが結構ありますが、エティハドでは地下の駐車場から選手は車に乗って帰ってしまうので厳しいようです。

まとめ

f:id:ktakumi11:20190418170119j:plain

今回はマンチェスターシティのチケットの買い方を紹介しました。

シティはマンチェスターダービーやリバプール戦以外ならビッグマッチでも一般販売で購入可能な試合が多いですし、販売開始時に合わせれば良席を買えることも結構あります。

チケットは取りやすいですし、マンチェスターへはロンドンから鉄道で片道2時間ほどで行けるので、イギリス旅行の際は、プレミアでも圧倒的な強さを誇る王者シティの試合を観戦してみては?

最後に:ヨーロッパでサッカー観戦される方向けのおすすめ記事

当サイトでは、全て正規ルートで入手したチケットだけで学生中に50試合以上現地観戦した経験を元に、公式サイトでの海外サッカーチケット購入方法を中心に現地観戦に役立つ情報を発信しています。 

その他の海外サッカークラブのチケット購入方法はこちら↓ 

プレミアリーグのチケット購入方法はこちら↓  

これらの記事を読めば、ほぼ全てのビッグマッチのチケットを定価で手に入れることができるはずです。

また、海外旅行にはSIMカードを持っていくとインターネットが使えて非常に便利です。

ヨーロッパ周遊旅行におすすめのSIMカードを紹介したこちらの記事も非常に人気ですので、ぜひ旅行前にamazonで購入しておきましょう!

大学生のみなさん、「飛行機のマイル」って貯めていますか?

実は、学生ならお得にマイルを貯めて海外旅行や国内旅行に気軽に行くことができるようになります。

マイルの貯め方についてはnoteで初心者向けに一から解説しているので、気になる方はぜひ一度ご覧になってみてください!

航空券代がタダに!学生向けマイル攻略法はnoteで公開中↓

note.com

海外サッカーやチケット関連の最新情報はツイッター(@FootyTix_by_GM)でも随時発信しています。興味のある方はぜひフォローして頂けると嬉しいです!