【4月21日決定】東京五輪男子サッカー組み合わせ抽選会のポット分け、ライブ放送について解説

【4月21日決定】東京五輪男子サッカー組み合わせ抽選会のポット分け、ライブ放送について解説のアイキャッチ画像

ついに東京オリンピック男子サッカーの出場国全16カ国が揃い、グループステージ組み合わせ抽選会が、4月21日(木)日本時間17時に開催されます。

そこで今回は、気になる組み合わせ抽選会のポット分け抽選会をライブ視聴する方法について紹介します。

東京オリンピック男子サッカー出場国

各大陸予選を突破し、東京オリンピック出場を決めた16カ国は以下の通り。

  • 開催国:1
    • ??日本
  • ヨーロッパ:4
    • ??スペイン
    • ??ドイツ
    • ??ルーマニア
    • ??フランス
  • アジア:3
    • ??韓国
    • ??サウジアラビア
    • ??オーストラリア
  • アフリカ:3
    • ??エジプト
    • ??コートジボワール
    • ??南アフリカ
  • 南米:2
    • ??アルゼンチン
    • ??ブラジル
  • 北中米カリブ海:2
    • ??メキシコ
    • ??ホンジュラス
  • オセアニア:1
    • ??ニュージーランド

 

各大陸予選の結果については以下の記事でまとめてます。

 

開催国日本は第1ポット!組み合わせ抽選会のポット分けについて

では早速、組み合わせ抽選会のポット分けの決定方法と結果について説明します。

ポット分けの決定方法

まず開催国である日本はポット1に入ることが決まっています。

日本以外の国については、過去のオリンピック本大会の成績を反映してポット分けを決定。

FIFAの発表によると、直近5大会の勝ち点合計(勝:3pt、引き分け:1pt、負け:0pt)に対し、最近の成績がより反映されるように以下のように傾斜をかけて計算します。

  • 2016年:100%
  • 2012年:80%
  • 2008年:60%
  • 2004年:40%
  • 2000年:20%

これに加え、各大陸予選の優勝国には5ptのボーナスポイントを加算し、合計ポイントの高い国からポット1〜4に振り分けていきます。

東京オリンピックのポット分け

以上の計算の結果、東京五輪のポット分けは以下のように決定しました!

Pot 合計pt
1 日本(開催国)?? 14.6
ブラジル?? 34.2
アルゼンチン?? 27
韓国?? 24.8
2 メキシコ?? 23.4
ホンジュラス?? 13.6
ドイツ?? 12
スペイン?? 8.4
3 エジプト?? 8.2
ニュージーランド?? 6.4
コートジボワール?? 3.6
南アフリカ?? 2.6
4 オーストラリア?? 2.2
ルーマニア?? 0
フランス?? 0
サウジアラビア?? 0

 

まず、日本とともにポット1に入ったのはブラジル、アルゼンチン、韓国。韓国は直近5大会全てオリンピックに出場しており、2大会連続でベスト4に入るなど好成績を残しています。

一方でポット4を見ると、なんと強豪フランス代表が入っています。意外にもここ5大会五輪出場がなかったため、最下位ポットに入ることになりました。

オリンピックではA代表の成績やFIFAランキングも考慮されないのでこのような振り分けも十分起こりうるのです。

同一大陸同士の対戦はなし。当たる可能性のある相手は?

では今回のポット分けによって、どのような組み合わせが生まれる可能性があるのでしょうか?

 

オリンピックのグループステージで「同一大陸の国とは対戦しない」というルールがあるため、起こりうる組み合わせはさらに絞られます。

よって次表のように、日本/韓国パターンとブラジル/アルゼンチンパターンの2つに分かれます。 

Pot1 日本/韓国 ブラジル/アルゼンチン
Pot2 メキシコ/ホンジュラス ドイツ/スペイン
Pot3 エジプト/ニュージーランド
/コートジボワール/南アフリカ
Pot4 フランス/ルーマニア オーストラリア/サウジアラビア

 

日本と韓国は同じアジア勢のオーストラリア・サウジとは当たらないため、必然的にPot4は欧州勢のフランスかルーマニアと同組になります。フランスと対戦となれば楽しみであるものの、日本にとっては難敵になることは間違いないです。

また、欧州勢同士も同組にはならないため、Pot4で欧州を引く日本・韓国はPot2でドイツ・スペインとは当たらず、メキシコまたはホンジュラスと同じグループになることになります。逆に言えば南米のブラジルまたはアルゼンチンと、ドイツまたはスペインがそれぞれ必ず同じグループになり、いわゆる死の組が生まれそうな予感がしますね。

 

Pot3はアフリカまたはオセアニアで固まったのでどの国とも当たる可能性が。アフリカ勢はオリンピックでは好成績を残しており簡単には勝たせてくれそうにないので、できればニュージーランドを引きたいところです。

 

日本目線でみれば、ホンジュラス、ニュージーランド、ルーマニアがやはり一番楽そうな振り分けでしょうか。一方で、メキシコ、エジプト、フランスという強敵揃いのグループになる可能性もあり、ポット1に入ったからといって安心はできません。

組み合わせ抽選会は4/21開催!放送はどこで見れる?

f:id:ktakumi11:20200704234222j:plain

組み合わせ抽選会は、4月21日(木)日本時間17時にFIFA本部のスイス・チューリヒで行われます。

抽選会の様子はFIFA公式YouTubeチャンネル「FIFATV」で無料ライブ中継!FIFA公式Twitterでもライブ配信されるようです。

 

日本時間夕方の見やすい時間ですので、ぜひ抽選会の模様をライブ視聴してみてください!

まとめ

f:id:ktakumi11:20210403174111j:plain

今回は東京オリンピック男子サッカーの組み合わせ抽選会についてまとめてみました。

日本は開催国としてポット1に入り、ポット2の中からメキシコまたはホンジュラス、ポット3はエジプト、コートジボワール、ニュージーランド、南アフリカのどことも当たる可能性があり、ポット4はフランスまたはルーマニアのいずれかと同組になります。

 

U-24で構成されるオリンピックといえど、有望な若手やオーバーエイジ枠でビッグネームが日本で試合を行うかもしれないと思うととてもワクワクしますね。

日本の対戦相手がどこになるのか、強豪国揃いの死の組が生まれるのか予想しながら組み合わせ抽選会を楽しみましょう!